掃除機の種類について

アップライト型真空掃除機

回転するヒーターで叩き出すように、ゴミやチリを浮き上がらせて吸い取る掃除機です。カーペット清掃に適しています。

 

ウェット型真空掃除機

「湿式型」または「吸水型」ともいわれ、水や油などの液体、水分の多いゴミなどを吸入する掃除機を指します。床面洗浄時の汚水や、廃液の処理などに利用されています。

 

携帯式真空掃除機

小型軽量な掃除機で、本体を片手に上げる、方に賭ける、背負うなど方法は様々ですが、移動しながら作業することが出来、非常に便利なものです。通常はドライ式が一般的です。

 

掃除機

チリやホコリを吸い込み、取り除くための機械で、主にサイクロン式のものと、紙パック式のものがあります。

 

ドライ型真空掃除機

一般的に家庭などで使用されている掃除機を指します。吸い込み口から吸入した穂頃やゴミをフィルターでろ過して除去し、廃棄物はモーター部を通過するように設計されています。

 

← 用語集に戻る

トップへ戻る