清掃に関する用語集

あ行

アップライト型真空掃除機
回転するヒーターで叩き出すようにしてゴミやチリを浮き上がらせて吸い取る掃除機です。カーペット清掃に適しています。
安全帽
高所作業(硝子清掃など)や工場、工事現場などで着用するためのものです。
安全帯
高所作業(硝子清掃)などにつけ、固定されている丸環などに完全につないで作業するためのものです。
犬走り
石や砂利やコンクリートなどで作られる、外壁から外側に向けて建物を囲む細い外構部分を指します。犬が通るような細い幅で作られてきたことから、このような変わった名前になったそうです。
ウェット型真空掃除機
「湿式型」または「吸水型」ともいわれ、水や油のような液体や水分の多いゴミなどを吸入する掃除機を指します。床面洗浄時の汚水や廃液の処理などに利用されています。
円形ブラシ
ポリッシャーに取り付けて床面の洗浄や研磨(バフ掛け)に用います。8~16インチになどがあり、用途別に使い分けます。
大掃除
年に一度、大掛かりに行う掃除のこと。年末に一年の汚れを落とし、新たな気持ちで新年を迎えるといった風潮から年末に行われることが多い。
汚水取り
床面の洗浄を行う際、汚水を取るために用いられます。
ページトップへ